ツチノコNOCラックマウント大会に参加しました

こんにちは!
学生ツチノコのsaiです。

今回、JANOG39に向けてのラックマウント大会(以下、体験会)がDMM.comラボにて開催されました!

※ラックマウント大会と称されていますが、正しいラックマウント方法を体験したり、NOC同士の親睦を深めるイベントです。

 

また、皆さん御存知かとは思いますが、改めてJANOG39についてご紹介します。

JANOG39とは

JANOGミーティングは、日本中のネットワークオペレータが一堂に集い、活発に情報交換と議論を行うことを目的と しています。
今回39回目を迎えたJANOGミーティングを開催するにあたり、私たちは『見つける、そして動きだす』というテーマ を掲げました。
参考 : https://www.janog.gr.jp/meeting/janog39/

 

まず、体験会ではケガのないように軍手の装着を推奨しています。

ラックマウントの際、いつの間にか切れてる!なんて事もあるそうなので、作業をする際は注意が必要です。
↓ 軍手集合写真

軍手集合写真

 

 

その後、本作業を行う前には、使用するサーバ内部の鑑賞会も開かれました。

鑑賞会

第一印象は「メモリの数やばい!」でしたが

まじまじと色んなところを見てみると、カバーの背面に取り外し説明書がついていたりと親切な設計になっています。

また、パーツはがっちり固定され取りずらいイメージだったのですが、思いのほか取り外ししやすかったのも印象的でした!

 

さて、この後はお楽しみの本作業です。

二人一組でレールを取り付け、サーバを取り付け、最後に裏をナットとネジで止め・・・まるでプラモデルを作る少年になったかのように夢中になっていました。

%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%9e%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e5%a4%a7%e4%bc%9a1-2 %e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%9e%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e5%a4%a7%e4%bc%9a2-2

そして、どの作業でも
「装着する前はレールを一回引く」
「レールは折れやすいから蹴らないように気をつける」
など、今後のラックマウント作業に役立つアドバイスを頂けたのでどこかのイベントでも活かしていこうかなと思っています。

 

皆さんも何かのイベントでラックマウントをする機会があれば、超楽しいので是非やってみてください!
(配線もオススメです!!)

 

ツチノコNOCのキックオフミーティングを開催しました

こちらの記事で募集をかけさせていただいたツチノコNOC(仮)のメンバーが決まりました!
ご応募いただいた皆さまありがとうございました٩( ‘ω’ )وツチノコNOCは、来年1月のJANOG39ミーティングの会場ネットワークを構築するために、社内・社外・学生を含めて27名のメンバーで構成されたチームです。

キックオフミーティングを開催しました

先週末、キックオフミーティングが開催されました!
テレビ会議を使用して金沢や仙台からも会議に参加していただきました。

20161006_210722img_9285img_9290

ミーティングでは、JANOG39ミーティングの会場ネットワークをどんなものにしたいかを共有しました。
”すぐ動いて、すぐ壊せるやつを作りたい!” から ”OpenStackでやりたい”
など、たくさんのやりたいこと案が出てきました。

チーム分けをしました

今回は、チームを4つに分けました。
チームの役割について説明をし、自身が携わりたいチームを選んでもらいました。
サーバもネットワークもやりたい!という人は、どちらにも所属していいルールです。

役割 仕事内容
ネットワーク
  • ネットワークの物理設計、論理設計を行なう
  • アドレス管理、VLAN管理を行なう
  • ネットワーク機材の設定を行なう
WiFi
  • 機器(無線AP, スイッチ)の配置場所を決める
  • 会場内の配線図を作成する
  • ケーブルを準備する
  • WLC、AP等のWiFI機器の設定を行なう
サーバ
  • サーバ(DHCP, DNS cache, 監視など) の設計と設定と行なう
サポート
  • 外部との調整を行なう
  • 内部スケジュール調整を行なう
  • ドキュメント管理責任者
  • ツチノコNOCのPR, SNS係, 撮影係

img_9289

どのチームも満遍なく人が振り分けられていい感じ♪
なかなか「サポート」に手が挙がらなかったのはご愛敬です。

暫定リーダを決めてチーム分けは完了し、この日は解散となりました。
続きはオンライン上でチームに分けれて意見を出し合いながら、どんな構成でいくかを決めていいきます。

さいごに

普段の業務はiOSアプリの開発、社内SEといったインフラ寄りではないメンバー、学生、インフラエンジニア
とバラエティ豊かなメンバーで構成されたツチノコNOCがどんな会場ネットワークを作ってくれるのか今から楽しみです!

今後もツチノコNOCについて情報を発信していければと思っております!
どうぞ、ご期待ください。