firefox, コラム, 失敗談, 小ネタ, 雑談

Firefoxの動作が重くなってきた。
ググってみると良くある症状のようで、改善方法としては

– SQLiteを最適化
– メモリを開放

というのが定番らしいのでやってみたけど残念ながら私の環境ではあまり効果は見られず。

さらにググってみると、このサイトを見付けた。

Firefoxをリフレッシュする – アドオン
https://support.mozilla.org/ja/kb/refresh-firefox-reset-add-ons-and-settings

このページを Firefox で閲覧している場合、この「Firefox をリフレッシュ」ボタンを直接クリックしてください

素直なのでとりあえず押してみたよ。
Firefoxがクローズしていろいろな処理が走って綺麗にリフレッシュ!!。
めでたしめでたし。

ではなくて、使用上の注意を良くお読みになってからお試しください、ってやつでした。
ボタンの上にこう書いてあるんですな。

注記: 拡張機能とそのデータは削除されます。

書いてあるとおり、拡張機能は全部なくなっちゃいましたよ。
ありゃあ。。。

とはいえ以下は保持されたままなので、実際に困ることは拡張機能がなくなるぐらい.

  • ブックマーク
  • 閲覧履歴
  • パスワード
  • 開かれているウィンドウ 、タブとタブグループ
  • Cookie
  • Web ページ上のフォームの入力補完情報
  • ユーザ辞書

Firefoxの設定ファイル自体は大幅に小さくなって、動作も軽くなった印象。

設定はデスクトップ上にバックアップされるので戻せることは戻せるんだけど、心機一転、拡張機能をあれこれインストールし直して、わりと今は快適にブラウジングできていますよ。

記念にとりあえずインストールした拡張機能を書いておきます。

 

ツリー型タブ (Tree Style Tab)

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/tree-style-tab/

タブを横に表示できるようになる拡張機能。大量にタブを表示するときにはとても便利。手放せない。
Firefoxが重いのは実はタブを開きすぎなだけ、という気もする。
Chromeでもこういう拡張機能のがあれば良いのになあ。

Firemacs

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/firemacs/

EmacsキーバインドでFirefoxを操作できるようになる。Emacsの人には必須。
Chromeでも、ちゃんとEmacsキーバインドになる拡張があれば良いのに。

Tab Mix Plus

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/tab-mix-plus/

タブの機能を拡張してくれて挙動のカスタマイズができる。
検索結果を新しいタブで開くとか、そういうカスタマイズをしている。
セッション保存機能もなにげに便利。

Googlebar Lite

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/googlebar-lite/

これを使って検索をすると、検索キーワードがツールバーに表示されてページ内検索ができるので便利。

S3.Google Translator

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/s3google-translator/

Google翻訳の機能、レビューを見ると良さげなので使ってみることにした。

All-in-One Gestures

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/all-in-one-gestures/

ネットサーフィンするときにジェスチャー機能はとても便利。

ClickCutter AutoSearch

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/clickcutter-autosearch/

ページ中で範囲指定した文言を任意の検索エンジンでサクっと検索できるのはとても便利。

BarTab Lite

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/bartab-lite/

Firefoxの再起動時に全部のタブの再読みこみをしないようにする。タブを大量に開いて使っていると再起動時にとても重くなるんだよね。

ASnumber

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/asnumber/

インターネットに関する仕事をしている人にはとても便利な拡張機能。
ページ下部のステータスバーに、ウェブサイトがどこのASに置かれてるのかがわかったり、そのASのwhoisがすぐわかったりする。
ただ、Firefoxのステータスバーは最近は標準では表示されなくなってしまったので、、、、

Status-4-Evar

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/status-4-evar/

この拡張を入れるとステータスバーが復活してASnumberが使えるようになる。

PAGE TOP