「DMM.com Labo ツチノコ杯」第4回ICTトラブルシューティングコンテスト 1日目 午前の部終了

「DMM.com Labo ツチノコ杯」第4回ICTトラブルシューティングコンテスト 1日目 午前競技が終了しました。

出題された課題は、ネットワーク、サーバ、データベース、そしてセキュリティに関するトラブルシューティングとなり、競技参加者の方の奮闘っぷりが印象的でした。

出題された課題について

出題された課題について、ICTSC実行委員会 会長 伊勢幸一さんに伺ったところ、以下の観点で課題を作成されたとのことです。

  • 基本的な課題
  • 過去にハマった事例からの応用課題
  • ICTSC実行委員会にて考えた独自の課題

特に「過去にハマった事例からの応用課題」については、実際の運用や構築での「現場」で発生したトラブルであり、まさにトラブルシューティング力が試されますね。

DSC01215

トラブルシューティング中の競技参加者

競技参加者インタビュー

競技参加者チームの方に午前の感想をインタビューしたところ、ほぼ全てのチームで「ネットワーク専門」「サーバ専門」という役割分担で課題に取り組んでいるとのことです。


IMG_1576

昼食中の競技参加者

中には、「チームメンバーの2人が急用で参加を断念してしまった結果、ネットワーク担当者がいないんです! でも僕は少しだけネットワークが分かるので、気合でなんとかネットワーク的な課題取り組んでいます!! 」という奮闘をされているチームもあり、結果が非常に楽しみであります。

IMG_1579

「気合でカバー!」な競技参加者


PAGE TOP