OpenStack Summit October 2016 – Barcelona 2日目に参加していました

おはようございます。ライトノベル好きのツチノコです。

昨日に引き続きOpenStack Summit October 2016 – Barcelonaに参加していますので、とりいそぎ2日目(10/26)の様子をお伝えします。

2日目もKeynoteから始まりました。Jonathan Bryceさん(OpenStack Foundation)によるMulti-Cloudの話です。

keynote

すでにEU内では複数のOpenStackベースのPublic Cloudが立ち上がっています。

特にヨーロッパではEU外へのデータ持ち出しに関する規制が厳しいため、EU内にデータをとどめておきたい事情があります。
これに対応するため、OpenStackが使ってCloudを作るという選択がされることが多いようです。
(例えばtwitterをEU内から見ると、「Twitterのサービスを利用すると、Cookieの使用およびEU外へのデータ転送に同意したことになります。Twitterとそのパートナーは、アナリティクス、カスタマイズおよび広告目的も含めて、世界中でサービスを提供し、Cookieを使用します。 」という通知が表示されます)

こちらは会場の壁にあったヨーロッパのOpenStackで構築されているPublic Cloudのリストです(Keynoteでも同じものを出して説明していた)。

euro_public_cloud

さて自由にコンポーネントを組み合わせるOpenStackで避けて通れない問題が、互換性です。
このOpenStackで動いているApplicationを他のOpenStackに移せるだろうか?Distributionに(もしくは自分たちのDeployに)ロックインされていないだろうか?は常に問題となります。

それに対するデモの様子がこちらです。
OpenStackの各Distribution(Mirantis, SUSE, Ubuntu, Huawei, etc.,etc.,)で同時にwordpressをdeployしてます。
もちろん、と言える状況がすごいのですが、全員がdeploy成功して会場は盛り上がっていました。

interop_demo

今日のおすすめセッションは以下です。

おまけ: なぜか廊下で行われている #vBrownBag の様子です。

vbrownbag

OpenStack

Posted by wataken


PAGE TOP