racktablesを使っています。

みなさん、racktablesをご存知でしょうか?

http://www.racktables.org/

racktablesとはデータセンター、ラック、サーバ資産やアドレスの管理などさまざまなインフラのリソースを管理するソフトウェアです。

デモが用意されているようですので一度試してみてはいかがでしょうか?

ラボでは、つい先日、racktablesへデータの移行がようやく完了し使い始めました。

いままでは自社開発のツールを使っていたのですが、仮想インスタンス情報の管理が苦手なシステムだったのでracktablesへの移行を決断した次第です。

IPアドレスの管理や、VLANの管理、負荷分散装置配下のリソースプールの管理なども便利で助かっています。

DMMラボでも使い始めたばかりですので試行錯誤しながらですが、

少しずつ情報を公開できたらなと思っています。

とりあえず、今回はラックの管理部分についての画像をお見せしたいと思います。

まずはラックの全体像

racktablesラック一覧

 

上記のラックをクリックすると、下記のようそれぞれのラックの機器搭載状況が確認できます。

racktablesラック単体

 

ラックの全体像を見れば空いているラックが一目瞭然で確認でき効率性が向上するのではと期待しています。

使っている電力もここで管理できるようになると面白いかなと思っていてipmi経由で現在利用している電力を取得し表示するプラグインを作成したいなと考えています。


PAGE TOP