パブリックサーバ


ipv6復活しました。

パブリックサーバを構築しています。

ipv6のGWとなるproxyだったり、パブリックミラーだったり開発者が利用するかもしれないツール群を随時セットアップしていこうと考えています。

サーバ環境は下記のとおりです。

Model: DL360eGen8

CPU: 2 * E5-2450L 1.8GHz
Mem: 32GB(4*8GB)
SSD: 2 * 200GB(FakeRAID1)
PCIe: iodrive2(3TB)
Network Interface: 1Gbps
OS:CentOS-6.4
Application: apache/vsftpd/rsyncd/zabbix-server/zabbix-agent
zabbix: http://mirror.dmmlabs.jp/zabbix
id: guest-jp
pw:guest

クライアント環境確認(みえるん)

http://mierun.dmmlabs.jp/

ipv6/ipv4のremote_addrに対応しています。

また国、市、プロバイダ名も確認できるようになっています。※ただしipv6には未対応

■ipv6プロクシ

proxy.dmmlabs.jp:3128
id:dmmlabs
pw:このサーバのホスト名「ツチノコのアルファベット」

自身のサイトでのipv6確認用等にお使いいただければと思います。

http://www.kame.net/でカメが泳いでいたらipv6での接続ができています。http://ipv6.google.com/などでも確認が可能ですね。

■speedtest

http://speedtest.dmmlabs.jp

ipv4/ipv6どちらから接続されているのかわかるようになっています。

こちらはhttp://www.speedtest.net/mini.phpで配布されているFlashのspeedtestツールを設置し提供しております。dmmバックボーンからのspeedtestでインターフェースは1Gbpsです。

■public mirror

mirrors sync interval protocol type bw
centos release 6h http/ftp/rsync ipv4/ipv6 1000
fedora release 6h http/ftp/rsync ipv4/ipv6 1000
fedora updates 6h http/ftp/rsync ipv4/ipv6 1000
fedora development 6h http/ftp/rsync ipv4/ipv6 1000
fedora epel 6h http/ftp/rsync ipv4/ipv6 1000
ubuntu release 4h http/ftp/rsync ipv4/ipv6 1000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)