ICTSC, ネットワーク, 仮想化

はじめまして!
私は第四回ICTトラブルシューティングコンテスト(以下トラコン)に初参加していた学生のsaiです。
様々な出会いがあり、この度ツチノコブログに書かせて頂けることになりました!༼ꉺ౪ꉺ༽ヤッタゼ!!

 

簡単に自己紹介でも…

年齢:20代 (学校に入る前はゲームショップでバイトをしていました)
出身地:東北
学年:2年
所得資格:CCENT,応用情報…etc
得意分野:ネットワークセキュリティ,独学でWeb関連
趣味:運動もアニメも大好きですがやっぱりゲームが大好き!
クレーンゲームやら色々やっていますがオンラインゲームが一番詳しいかもしれません。
やってないものも勿論ありますが、一番ハマったのはMastar of Epicでしょうかね!
最近では知り合いに誘われて黒い砂漠をしています!
最近あった出来事:クロノトリガーのディスクを割ってしまいました。とてもつらい゚(゚´ω`゚)゚。ピー

 

それでは、まずは…

入賞されたチームの方々、おめでとうございます!!(パチパチ)
最優秀賞の日本工学院八王子専門学校さんにはトロフィーの他に、副賞としてDMM.make STOREさんのQ-camera ACX1も(一つ税抜15,500円するそうですよ!)一人一つ贈呈されました、羨ましい!
仲間と協力し得られた喜びはひとしおでしょう。

残念ながらよい成績を残せなかったチームも、奮闘し交流し皆で共有した時間は自分の中で大切なものとなり、これからの糧となるはずです。

でも……めちゃくちゃ悔しい!
次回優勝するために、私は勉強時間増やします!

今回運営をしてくださった皆様、スポンサーの皆様、本当にお疲れさまでした!
また次回、大阪が楽しみです!

 

では、本題の当日あったVPNのお話を。

私はネットワークセキュリティを専攻しているのですが
前回のトラコンではVPNの問題が出たので、今回ルータ間のIPsecVPNを実機も用いつつ予習してました。

そして一日目、午前の問題でVPNの問題が!!

 

キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!

 

しかし問題をよく見ると 仮想ルータと本社のサーバ間でVPNを繋ぎたい と
…ん?… … 仮想ルータ???
(´-`).。oO( そういえば仮想のルータなんて作った事ない )

… … ま、なんとかなるだろ!

 

どっちにしろ、まず設定するにはルータに接続しなきゃいけないですね。

sshで接続っと … … あれ、いけない …
ならtelnetだ!! … …  いけない …
これは・・・まさか、孔明の罠?!?!

 

ウワァー!Googleセンセー!!タスケテ!!


 

 

これだ!!

 

接続っと … … お?入れた?!

 

 

 

… ん?

 

 

 

あ、これまるでCentOSのCUIじゃないか … コマンドわからない …
設定例あるけれどコマンドの効果をわかった上で打ちたいので、更に他サイトも参考にしようと検索!

 

しかし、検索ワードが悪かったためか出てくるのはGUIの設定ばかり
なかなか見つからず結局は時間切れになってしまいました … orz
VPN絶対できるぜ!!と自信満々で挑みましたが、まだまだ勉強不足だった!あと調べるの下手すぎでしたね!

 

ところでvyosやvyattaとはなんぞや と

Debian GNU/Linuxをベースに開発されており、標準的なLinuxコマンドの他、他のハードウェアルータなどからの移行を容易にすることを意図したネットワーク管理やルータの機能を管理するための独自コマンドが用意されている。

XenやVMwareなどの仮想環境上のゲストOSとしても動作させることが可能。また、それらのためのイメージも配布されていた。
「Vyatta」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
20014年11月19日 (水) 04:55  UTC
URL : https://ja.wikipedia.org/wiki/Vyata

ほうほう、なかなか便利そう

CUIで色々操作できるようにLinux系にも基礎だけでなく慣れておかないとダメですね。

 

因みにですが…

今回のvyosを使用したVPNの設定に関しては、こちらのサイト様が詳しくご紹介しています。

さくらインターネット様
http://cloud-news.sakura.ad.jp/vpc-router/vpc-site-to-site-vpn/

CREATIONLINE,INC.様

ICTSC, イベント, インフォメーション, セキュリティ, ネットワーク

ICTトラブルシューティングコンテストでプレゼンの機会をいただいたので、2つ発表してきました。

最初のは1日目の懇親会でのLTセッション。ツチノコの由来なんかを喋りつつ、ツチノコブログ書いてみない?、という勧誘をしています。

ICTトラブルシューティングコンテスト LT資料 from Ken SASAKI

もう1つは2日目の協賛企業によるセミナーセッション。DMMで働きませんか?、という勧誘をしています。

ictsc-mikami
これを聞いて興味を持ってくれた学生さんがいるといいなあ。

ICTSC, イベント, インフォメーション, セキュリティ, ネットワーク

ICTトラブルシューティングコンテストの結果発表です。
「最優秀賞」は、日本工学院八王子専門学校、チーム「WCDI」の皆様でした。

ictsc-1st-team
日本工学院八王子専門学校、チーム「WCDI」

副賞として、DMM.make STOREで販売されている、UPQQ-camera ACX1を全員に送らせていただきました。おめでとうございます!!

「優秀賞」は 関西大学大学院のチーム「コバゼミ」、「TSJ賞」は、ハノイ工科大学(ベトナム)のチーム「BKAlternative」でした。
チーム「コバゼミ」は前回大会の最優秀賞チームでもあり、得点もチーム「WCDI」と同点だったのですが、採点基準により、2位となりました。
TSJ賞は海外招待組の中からトップの成績のチームへの表彰なのですが、チーム「BKAlternative」は、全体成績でも3位のチームでした。ベトナム国内のネットワークイベントおけるチャンピオンが所属していて、ネットワーク問題は満点を取っていたんだとか。

関西大学大学院のチーム「コバゼミ」
関西大学大学院のチーム「コバゼミ」
ハノイ工科大学、チーム「BKAlternative」
ハノイ工科大学、チーム「BKAlternative」

戦いを終えた後の全員の笑顔が印象的でした。

ictsc-all

 

すばらしいイベントでした。次回も楽しみです!!

 

 

 

ICTSC, イベント, インフォメーション, セキュリティ, ネットワーク

ICTSC勝者のトロフィー

出題された問題をチラ見しましたが、すごく良い! ジャンルもネットワークからサーバ、蓋をあけたらびっくりトラブル、面白い問題ばかりです。出題範囲が非常に広く、なおかつ易しくありません。全てを一人で解くのは難しいでしょうから、チームワークが大切です。もし一人で解けちゃう人がいたら、即戦力としてぜひツチノコになって欲しいです!

IMG_6840

海外からも2チーム参戦されていました。国際色豊かですね。ここで海外の無線LAN端末が、会場の無線LANチャネル(日本仕様)の割当と合わずに安定しない?事象に遭遇したため、私も突如このトラブルシューティングに参加しました。

IMG_6867 IMG_6942

ただいま目下採点中です!

ICTSC, イベント, インフォメーション, セキュリティ, ネットワーク

「DMM.com Labo ツチノコ杯」第4回ICTトラブルシューティングコンテスト 1日目 午前競技が終了しました。

出題された課題は、ネットワーク、サーバ、データベース、そしてセキュリティに関するトラブルシューティングとなり、競技参加者の方の奮闘っぷりが印象的でした。

出題された課題について

出題された課題について、ICTSC実行委員会 会長 伊勢幸一さんに伺ったところ、以下の観点で課題を作成されたとのことです。

  • 基本的な課題
  • 過去にハマった事例からの応用課題
  • ICTSC実行委員会にて考えた独自の課題

特に「過去にハマった事例からの応用課題」については、実際の運用や構築での「現場」で発生したトラブルであり、まさにトラブルシューティング力が試されますね。

DSC01215

トラブルシューティング中の競技参加者

競技参加者インタビュー

競技参加者チームの方に午前の感想をインタビューしたところ、ほぼ全てのチームで「ネットワーク専門」「サーバ専門」という役割分担で課題に取り組んでいるとのことです。


IMG_1576

昼食中の競技参加者

中には、「チームメンバーの2人が急用で参加を断念してしまった結果、ネットワーク担当者がいないんです! でも僕は少しだけネットワークが分かるので、気合でなんとかネットワーク的な課題取り組んでいます!! 」という奮闘をされているチームもあり、結果が非常に楽しみであります。

IMG_1579

「気合でカバー!」な競技参加者

PAGE TOP