イベント, インフォメーション

明日1/29、横浜でCROSSイベントが開催されます。

Webテクノロジーに関係する人々で情報交流をしよう、という趣旨のイベントで今年で4回目になるイベントです。

エンジニアサポート CROSS 2015
http://2015.cross-party.com/

エンジニアサポート CROSS 2015 ブログ
http://blog.2015.cross-party.com/

開催場所は、横浜大さん橋の先端にあるでっかいホールです。
現在設営作業中ですが、眺めがとても良く気持ちが良いところですよ。
チケットはまだ買えますし、当日券の用意もあるそうです。
是非いらしてください。

なお夜はビールも振る舞われる予定で、約1トン用意しているとのことです。
ちゃんとスタッフマニュアルの中に泥酔者対応についても書かれているので安心です。
DMM.comラボもスポンサーブースを出展させていただいているので、なにか聞きたいことがあれば、ブース付近に来て私を捕まえてください。
ブース周辺をふらふらしている予定です。
また、今回もCONBUチームと一緒に来場者向け会場ネットワーク構築に協力させていただいたので、こちらについても質問等があれば現地で私を捕まえて聞いてください。

CONBU(COnference Network BUilders)
http://conbu.net/

会場で僕と握手!!

イベント, インフォメーション, コラム, 勉強会

タイトルは釣りです。
今までありがとう「ifconfig」のエントリが大人気だったので真似ただけです。
別にPerlがなくなるとか、そんな話はありません。ごめんなさい。

それどころか、今日から3日間、Perlの熱いイベントが開催されますよ。

YAPC::Asia Tokyo 2014
http://yapcasia.org/2014/

YAPCとはYet Another Perl Conferenceの略で、世界中で行われるプログラミング言語「Perl」にまつわるイベントです。Perlハッカー達が集い数々のトークを行い、それを参加者が見たり聞いたり楽しみます。おっと、ちょっと待ってください。「Perlにまつわる」と言いましたが、YAPC::AsiaはPerlだけにこだわらず、他の言語やWebテクノロジーなど様々な分野の技術話に花が咲く、ITやWebエンジニアのためのお祭りです!今年は「There is more than one way to enjoy it!」をスローガンに掲げ、誰もが色々な楽しみ方を体験出来るYAPCを目指します。

「Perlに限らず」ってのはわりと本当で、トークリストを見ると、Perl限定の話はあんまりありません。

トークリスト – YAPC::Asia Tokyo 2014
http://yapcasia.org/2014/talk/list

Perlの話が少ないので、やっぱりPerlは下火なのかあ、とも思っちゃうかもしれませんが、Perlの話が少ないのは毎年のことです。
それどころか、今もPerlを最前線の仕事で使ってる会社は意外と多いんですよ。
スポンサーリストを見ると、Perlをお仕事で使っている日本を代表するウェブ系の会社がズラリ。

スポンサー – YAPC::Asia Tokyo 2014
http://yapcasia.org/2014/sponsor/

我々DMM.comラボもかき氷スポンサーをさせていただいています。
会場でDMMかき氷を配りますよ。
「DMMかき氷を見かけたらtwitterでつぶやこう!」キャンペーンも行なっていますので、DMMTwitter「@DMM_com」をフォローして、DMMかき氷の写真と共にハッシュタグ(#DMMかき氷)を付けた状態でツイートしてくださいませ。
抽選で1000円分のDMMギフト券が当たります。

DMM.comが作りたての「かき氷」を再現
http://labo.dmm.com/information/2014/0729/

 

また、DMM.comラボでは、LL Diver同様、来場者向け会場ネットワーク構築にも協力させていただいています。

会場ネットワーク – YAPC::Asia Tokyo 2014
http://yapcasia.org/2014/network/

イベント, インフォメーション, 勉強会

毎年夏に開催されている Lightweight Language イベントも今年で12回目を迎えます。

このイベントは毎年、LLなんとか、という名前で開催してるのですが、なんとか、の部分を毎回変えています。
公式開催概要には

LLを深掘りしたいという思いも込め、、、「LL Diver」を開催いたします。

と書いてありますが、「深掘り」というのは後付けです。
お台場で開催されるので、お台場→だいば→ダイバー→Diver、にした、というのが多分本当です。

ということで今週末はみなさんお台場に行きましょう!!

LL Diver 開催概要

  • 日時: 2013年8月23日(土) 10:30-17:30(昼の部) 18:30-21:00(夜の部)
  • 場所: 日本科学未来館(昼の部)、東京カルチャーカルチャー(夜の部)
  • URL: http://ll.jus.or.jp/2014/
  • 公式タグ: lldiver

DMM.comラボでは、来場者向け会場ネットワーク構築に協力させていただきました。

LL Diver 会場ネットワーク
http://ll.jus.or.jp/2014/network

会場ネットワーク構築は、CONBU(COnference Network BUilders)というチームが行なっています。
まだスタートしたばかりの団体なのですが、様々な大規模カンファレンスネットワークを作っていくはずなので、この団体の今後の活動にも要注目です。
イベント毎にスタッフの募集も行なわれるはずです。

CONBU(COnference Network BUilders)
http://conbu.net/

なお、今回のLLイベントでは、久しぶりにお酒が飲める夜の部も開催されますよ。
お酒が入らないと喋れないような発表があるはず。
こちらは会場が小さく、残席は残り僅かですので、お早めにチケットをお買い求めください。
あー、夜が楽しそうだから、昼ぐらいから参加すれば良いかな、と思う人もいるかもしれませんが、私が司会をするセッション(○○ as Code)↓は午前中の最初だったりするんですよね。できれば早起きして欲しいなあ。

LL Diver | ○○ as Code
http://ll.jus.or.jp/2014/program#code

イベント, インフォメーション, ネットワーク, 勉強会

先日香川県高松市で行なわれたJANOG34 Meetingのセッションで、メールとExcelをやめて、もっと便利なツールを使おうぜ、という内容の発表をしてきました。

情報共有ツールの情報共有
http://www.janog.gr.jp/meeting/janog34/program/itool.html

ウケを取るべく

– 北斗の拳
– エレキテル連合

を資料に入れこんでみたのですが、まったくウケず。
会場にいるコア層の30〜40代の男性を狙ったマーケティングだったのですが失敗でした。
どうせウケないのなら、次は20代腐女子を狙って進撃の巨人あたりのネタを使えば良かった。

「ダメよー、ダメダメ!!」も知らない人がほとんど。
DMM.comラボのネットワークチーム内で話題になってたのでイケると踏んだのですが、一般社会と我々のチームの間には大きな溝があったようです。

次回は頑張ります。

 

そうそう、JANOG34 Meetingで配ったDMMかき氷は無事に一般発売されました。

DMM.comが作りたての「かき氷」を再現
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000040.000002581.html

DMMかき氷

「DMMかき氷を見かけたらtwitterでつぶやこう!」キャンペーンも実施しています。
DMMかき氷の写真をツイートすると1000円分のDMMギフト券が抽選で当たりますよー。

 

イベント, インフォメーション, ネットワーク

7/16(水)、17(木)、18(金)に香川県高松市で、JANOG34 Meetingが開催されます。

JANOG(JApan Network Operators’ Group)は、ネットワーク技術者ならびに利用者に貢献すことを目的に1997年に設立された団体で、年2回のミーティングにおいてインターネットにおける旬の課題について議論検討を行なっています。

JANOG34 Meeting
http://www.janog.gr.jp/meeting/janog34/

一部のプログラムはUSTREMやニコニコ生放送で中継予定です。

 

今回、DMM.comラボは「おやつスポンサー」として、来場者におやつを提供させていただきます。DMMかき氷も出せるかな?

 

また、2日目の午前中の「情報共有ツールの情報共有」というセッションに登壇させていただく予定です。

情報共有ツールの情報共有
http://www.janog.gr.jp/meeting/janog34/program/itool.html

資料は今頑張って作ってますが、情報共有ツールについて言いたいことがある、という方がいらっしゃいましたら、Facebookでアンケートを行なっているので、コメントやメッセージをいただけると、とっても嬉しいです。

Facebookページ: 「情報共有ツールの情報共有」のアンケート協力のお願い

PAGE TOP