huawei, インフォメーション, コラム, 製品

Huaweiという会社を知ってますか?。
正式名称は、華為技術有限公司(ファーウェイ・テクノロジーズ、Huawei Technologies Co. Ltd.)、Wikipediaの華為技術のページを見ると、なにげにすごいことが書かれています。

2010年2月、米国の著名なビジネス誌「ファスト・カンパニー」にて、Most Innovative Company Ranking(世界で最も革新的な企業ランキング)にて、facebook、Amazon、Apple、Googleに続き、第5位に選ばれた。

毎年売上の10%以上を研究開発費に投じる等、先端技術開発への投資が旺盛な企業として知られており、20か国拠点で働く全従業員の内46%が研究開発職に携わっている。2008年に初めて国際特許出願件数世界1位になるとはその後は5位以内をキープし続けている。

そんなHuaweiの中国本社に先週行ってきましたよ。
とてもとても刺激的な旅でした。
セッティングしていただいた、Huawei様、日商エレクトロニクス様、本当にありがとうございました。

IMG_1069

こんな内容で旅行記を書いて行こうと思っています。ご期待ください。

  • 1日目 日本から深圳(深セン)までの移動
  • 2日目 本社ショールーム訪問
  • 2日目 本社食堂で食事
  • 2日目 本社ラボでのディスカッション
  • 2日目 電気街散策
  • 3日目 工場見学
  • 3、4日目 広州散策、帰国
  • 中国でのインターネットへのアクセス
  • その他

イベント, コラム, 仮想化, 勉強会

おひさしぶりです。更新をさぼっててごめんなさい。

さて、ツチノコは普段は大手町のデータセンターに籠っているのですが、今日は恵比寿のオシャレ本社オフィスに遊びに勉強に来ました。

本社では定期的にDMM.com Study Nightと称して社内勉強会を開催してるんですよね。

DMM Study Night

今日はLinux Namespacesの話。

発表内容は第8回コンテナ型仮想化の情報交換会@東京で喋ったものらしいのですが、ぶっちゃけマニア向けですな。

資料はこのへんにあります。

 

ちなみに来週の勉強会は整体師の資格を持つウェブデザイナーによる体のストレッチの話をするようです。

健康は大事ですね。

コラム, 小ネタ, 雑談

おはようございます。ライトノベル好きの新人ツチノコです。魔法少女育成計画のアニメ化が発表されましたね。

さて、少し前に発表された製品ですが、ロジクール MX Anywhere 2を発売日に買いました。
それでふと同僚がどんなマウスを使っているのか気になりデスクの上を眺めたところ、結構ロジクール製品がありましたのでとりあえず並べてみました。

IMG_20150917_141930

M545 M505 M525
VX Revolution M705 M950
iPhone6 MX Anywhere 2 MX Master

M705とMX Anywhere 2は僕の私物、他は同僚の物です。まさかVX Revolution(2006年発売)が出てくるとは…

M705→MX Anywhere 2と変えてみての感想ですが、いい点と悪い点があります。
よい
・軽くなった
・電池が充電式になり、携帯と同じくMicro USBで充電できる
悪い
・高速スクロールモードと通常スクロールの切り替えがM705では専用ボタンなのに対し、MX Anywhere 2ではホイールのクリックと統一されてない

なにかの参考になれば幸いです。

イカ適当に撮った写真です。
IMG_20150917_142032
IMG_20150917_141713

p.s. ユリシーズ面白いですね。

firefox, コラム, 失敗談, 小ネタ, 雑談

Firefoxの動作が重くなってきた。
ググってみると良くある症状のようで、改善方法としては

– SQLiteを最適化
– メモリを開放

というのが定番らしいのでやってみたけど残念ながら私の環境ではあまり効果は見られず。

さらにググってみると、このサイトを見付けた。

Firefoxをリフレッシュする – アドオン
https://support.mozilla.org/ja/kb/refresh-firefox-reset-add-ons-and-settings

このページを Firefox で閲覧している場合、この「Firefox をリフレッシュ」ボタンを直接クリックしてください

素直なのでとりあえず押してみたよ。
Firefoxがクローズしていろいろな処理が走って綺麗にリフレッシュ!!。
めでたしめでたし。

ではなくて、使用上の注意を良くお読みになってからお試しください、ってやつでした。
ボタンの上にこう書いてあるんですな。

注記: 拡張機能とそのデータは削除されます。

書いてあるとおり、拡張機能は全部なくなっちゃいましたよ。
ありゃあ。。。

とはいえ以下は保持されたままなので、実際に困ることは拡張機能がなくなるぐらい.

  • ブックマーク
  • 閲覧履歴
  • パスワード
  • 開かれているウィンドウ 、タブとタブグループ
  • Cookie
  • Web ページ上のフォームの入力補完情報
  • ユーザ辞書

Firefoxの設定ファイル自体は大幅に小さくなって、動作も軽くなった印象。

設定はデスクトップ上にバックアップされるので戻せることは戻せるんだけど、心機一転、拡張機能をあれこれインストールし直して、わりと今は快適にブラウジングできていますよ。

記念にとりあえずインストールした拡張機能を書いておきます。

 

ツリー型タブ (Tree Style Tab)

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/tree-style-tab/

タブを横に表示できるようになる拡張機能。大量にタブを表示するときにはとても便利。手放せない。
Firefoxが重いのは実はタブを開きすぎなだけ、という気もする。
Chromeでもこういう拡張機能のがあれば良いのになあ。

Firemacs

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/firemacs/

EmacsキーバインドでFirefoxを操作できるようになる。Emacsの人には必須。
Chromeでも、ちゃんとEmacsキーバインドになる拡張があれば良いのに。

Tab Mix Plus

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/tab-mix-plus/

タブの機能を拡張してくれて挙動のカスタマイズができる。
検索結果を新しいタブで開くとか、そういうカスタマイズをしている。
セッション保存機能もなにげに便利。

Googlebar Lite

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/googlebar-lite/

これを使って検索をすると、検索キーワードがツールバーに表示されてページ内検索ができるので便利。

S3.Google Translator

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/s3google-translator/

Google翻訳の機能、レビューを見ると良さげなので使ってみることにした。

All-in-One Gestures

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/all-in-one-gestures/

ネットサーフィンするときにジェスチャー機能はとても便利。

ClickCutter AutoSearch

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/clickcutter-autosearch/

ページ中で範囲指定した文言を任意の検索エンジンでサクっと検索できるのはとても便利。

BarTab Lite

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/bartab-lite/

Firefoxの再起動時に全部のタブの再読みこみをしないようにする。タブを大量に開いて使っていると再起動時にとても重くなるんだよね。

ASnumber

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/asnumber/

インターネットに関する仕事をしている人にはとても便利な拡張機能。
ページ下部のステータスバーに、ウェブサイトがどこのASに置かれてるのかがわかったり、そのASのwhoisがすぐわかったりする。
ただ、Firefoxのステータスバーは最近は標準では表示されなくなってしまったので、、、、

Status-4-Evar

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/status-4-evar/

この拡張を入れるとステータスバーが復活してASnumberが使えるようになる。

イベント, コラム, 勉強会, 雑談

NTTPCコミュニケーションズさんの社内勉強会にDMMかき氷を送ったらLightning Talkの機会をいただきました。

NTTPCコミュニケーションズは日本の最古参のISPの1つで「高品質」なサービスを提供しているイメージがあります。
高品質を維持するには時間とコストがかかるので、なので逆にあえて品質を下げる(コントロールする)ことで、スピードを上げるのもどうでしょう?、という意図で資料作りを始めました。
資料作成に時間をかけると品質が上がってしまうので作成時間は1時間ほど。
そのため、言いたいことを言えてない感じの資料になってしまってますが、これが低品質というものです。
お目汚しになってしまいますが、記念に公開しておきます。

肝心の勉強会は、その場での手作りの食事が出たり、遠方からのゲスト発表があったり、様々なネタの飛びかう、とても雰囲気の良い勉強会でした。
お招きいただきありがとうございました。

PAGE TOP