hardware, ベンチマーク

 

nandのflashなんですが、

過去、ベンチマークの結果載せてますが、

その中でhuaweiが圧倒的だという話をしてたと思います。

ベンチマークではhuaweiが強い。価格もhuaweiが強い

であれば、huawei一択じゃないかと思っていたのですが、

現在、3つのnand flash(fusion-io,virident,huawei)で本番運用しているうちにnandのflashカードの本来の力が見えてきました。

信頼性についてはまだ期間が足らなさすぎるのでここでは控えますが、

性能については差がでてきたと思います。これについて共有します。

基本的にはfusion-io,viridentの製品に性能の差は感じられませんでしたが、

huaweiのカードだけiowaitが増大する周期がありました。

vmstatで確認するとわかるのですが、定期的にIOWAITの数値が増大し、HTTPレスポンスが0.001秒だったものが1秒以上となり不安定な状況が見られる。
その他のサーバはIOWAITの数値は増大しておらず、HTTPレスポンスも0.001秒で安定しています。

ということで、現時点(2014年7月)での結論

ベンチマークではhuaweiが圧倒的だが
※ベンチに特化したチューニングがされてるとか?

安定した製品を選ぶならfusion-ioがお勧め。fusion-ioよりも価格が安ければviridentもあり。

huaweiは圧倒的に安い場合で、かつ、ある程度の不安定な状況でも許容できるサービスで利用するのが良いのではないかと思います。

DB系はfusion-io,virident

コンテンツ配信系はhuawei

といった感じですかね。

fusion-ioのIRQ割り当ても従来のiodrive2製品に比べて増やされているので、マルチコアな環境では、かなり安定した製品になったんじゃないかと思います。

下記はhuaweiの製品が乗っているサーバのvmwstat結果です。
時々IOWAITがでてパフォーマンスが劣化します。

 

上記のblock waitの際のtop情報はこちらです。huaweiでは30秒から60秒の間でこのようなwaitが入ります。プチフリーズしてるんですかね?この時のHTTPレスポンスも確かに悪くなっている事を確認しています。

 

下記はテストしたサーバのトラフィックとロードアベレージの参考のグラフです。

iomemory 3200 (fusion-io)
iomem
※安定しています。

flash max 2 (virident)
virident
※こちらも安定しているように思います。スパイクしている部分がありますが、基本安定

es3000 (huawei)
huawei
※不安定とはまではいかないですが、ロードアベレージが定期的に高まる。何か裏で動いているんですかね。

 

イベント, 小ネタ

現在香川県高松市で開催されているJANOG34 Meeting

われらDMM.comラボは発表だけでなく、お菓子スポンサーとしても参加します。

ただのお菓子だけではつまらない!

JANOG34も熱気に負けないぞ!ということで思い切って「DMMかき氷」配ります!

こんな感じ

DMMかき氷1

ラムネも入っているよ!

DMMかき氷2

他ではなかなか食べれない希少品

食べたい方は是非でFacebookで「いいね」を押してくれるとうれしいな

https://www.facebook.com/dmm.com.labo.tsuchinoko

イベント, インフォメーション, ネットワーク

7/16(水)、17(木)、18(金)に香川県高松市で、JANOG34 Meetingが開催されます。

JANOG(JApan Network Operators’ Group)は、ネットワーク技術者ならびに利用者に貢献すことを目的に1997年に設立された団体で、年2回のミーティングにおいてインターネットにおける旬の課題について議論検討を行なっています。

JANOG34 Meeting
http://www.janog.gr.jp/meeting/janog34/

一部のプログラムはUSTREMやニコニコ生放送で中継予定です。

 

今回、DMM.comラボは「おやつスポンサー」として、来場者におやつを提供させていただきます。DMMかき氷も出せるかな?

 

また、2日目の午前中の「情報共有ツールの情報共有」というセッションに登壇させていただく予定です。

情報共有ツールの情報共有
http://www.janog.gr.jp/meeting/janog34/program/itool.html

資料は今頑張って作ってますが、情報共有ツールについて言いたいことがある、という方がいらっしゃいましたら、Facebookでアンケートを行なっているので、コメントやメッセージをいただけると、とっても嬉しいです。

Facebookページ: 「情報共有ツールの情報共有」のアンケート協力のお願い

イベント

2014年7月12日土曜日。

関西ソーシャルゲーム勉強会・2014夏にて

弊社のオンラインゲームシステム部スタッフが
「ソーシャルゲーム開発の舞台裏」というタイトルで登壇しました。

システム視点からのネットワーク構築やプログラミングの他に
あまり公にしたくないでないであろう失敗事例にも言及しています。
主催者のページにてUstreamへのリンクがありましたので内容も確認できるようになっています。

 

 

インフォメーション, インフラ全般, ネットワーク

こんにちは

前回、「友達になってください」と申し上げましたtsuchinokoA2です。

「おいおい、せっかく友達になったろーって思ってんねんけど連絡先どこなん?」って疑問に思われた方、大変申し訳ございません。遅くなりましたがコンタクト先をPeeringDBにあげました。
ピアリングのリクエストは、friend at dmm.comにメールくださいね(JTF2014の発表資料では最後のスライドに入ってます)

PeeringDBでのGeneral Policyは、Selectiveですが、オープンに近いSelectiveです。ピアリングポイントも増やしていきますので、まずはお友達になりましょう。今月のJANOG34にも参加しますし、いろんなイベントにも出没してますので、探してみてください。プライベートピアの場所も教えるかも~♪

そして、radbやAPNICの連絡先情報をようやくアップデートできました。これまで連絡しようとしてもツチノコにたどり着けなかった方、ごめんなさい。もちろん、たどり着けるルートはあったのですが、間違った情報も残ってたので整理しました。

これからは多分、大丈夫。また、生息地不明の幻にならないようにしますね。

まだ概ね影響がない古い情報のアップデートやJPIRRへの登録とかAPNICのオブジェクト登録・更新とかやることまだまだ盛りだくさん。

このコミュニティに生息するツチノコとしても、皆さんにご迷惑をかけないように、早急にペースアップして進めて参ります

引き続き、ツチノコをよろしくお願いいたします

PAGE TOP