間違った再起動を防ぐ最前線

こんにちは、ツチノコの親分です。

今日は、10人中7人から8人は経験しているだろう間違ったターミナルでのrebootやshutdownについて共有したいと思います。
ラボのツチノコスタッフもそのくらいの割合で過去に経験しているようです。

タブ形式のターミナルソフトを利用していくつかのターミナルを立ち上げて作業することが多いのですが、
間違えて別のサーバを再起動してしまうといったミスが時々発生します。

タブ形式のターミナルは非常に便利な反面、こういったオペレーションミスで大きな障害を引き起こす可能性があります。
ということで、現在、みんなそれぞれ、どうやって防いでいるのかアンケートを取ってみました。
1位:構築用とメンテナンス用のシェルのバックグラウンドの色を変える

2位:構築用とメンテナンス用のウィンドウを分ける。もしくはアプリを変える(poderosaとteratermなどなど)。

3位:管理者権限のシェルを一つだけにする

4位:何もしてない。そもそも失敗しない。キリ

5位:再起動時は構築用であっても必ずIRCなどのツールで全体で共有する
という結果でした。

これを実践すれば一応今のところミスは発生していないとのことです。

ほとんどのスタッフが何かしら個人的に対策を行っているので問題ないのかなとは思っているのですが、
1位から3位のいずれかを利用してミスを防ぐようにルール化しようと考えています。作業慣れした方法を維持しつつ新人教育につなげていければと思っています。

みなさんの会社の会社ルールや自身のマイルールはいかがですか?教えていただけると嬉しいです。
twieetかコメントで是非 m(_ _)m

ちなみに親分は失敗しますが4位のやつです。すみません。^^;
ターミナルは mputty MTPuTTYとteratermを利用させていただいています。ありがとうございます。


PAGE TOP