RackTablesでのIPアドレスの管理

JANOG(JApan Network Operators Group)のメーリングリストにこんなメールが流れました。

世界のサービスプロバイダーの人が使ってるフリーのIPアドレス管理ツールって何ですか?
IPv4アドレス・マスク・アロケーションされた日にち、それをどこに割り当てたのか、リリースされた日

が管理運用出来るものが知りたいです。

日本ではどうですかー?

エクセル?

(いくつかメールが流れて)

何となく、この辺もExcel管理からの脱出で、皆さんの悩みどころでもありそうですねー。
JANOG 34のこの辺でやってくれるのかしらー?
情報共有ツールの情報共有
http://www.janog.gr.jp/meeting/janog34/program/itool.html

DMMさんはracktableを使ってるみたいだから、期待ですねー。
https://tsuchinoko.dmmlabs.com/?p=886

ええと、JANOGのメーリングリストは6000人以上が購読しているのですよ。がくぶるです。

ということで、racktablesでは、IPアドレスはどう見えるか、を書いてみますね。

まずはトップページでIPv4をクリックすると、(下の画像はクリックすると大きくなります)

racktables-ip-top-2
管理されているアドレスブロックと、その利用状況が一覧で見れます。

racktables-ip-list-2

アドレスブロックをクリックすると、個々のアドレスに紐付く機器がわかります。

racktables-ip-detail-2

さらに、そこから機器を選択すると、機器情報が見れたり、ドリルダウンでどんどん情報をひっぱってこれます。

なかなか便利でしょ?


せっかくなので、インフォメーション。

DMM.comラボはJANOG34のおやつスポンサーをさせていただいています。

JANOG 34 Meeting

7月はみんなで高松に行きましょう。

そして、今週末の、July Tech Festa 2014 にも来てくださいねー。


PAGE TOP