「低品質の勧め」というLTをしてきました

NTTPCコミュニケーションズさんの社内勉強会にDMMかき氷を送ったらLightning Talkの機会をいただきました。

NTTPCコミュニケーションズは日本の最古参のISPの1つで「高品質」なサービスを提供しているイメージがあります。
高品質を維持するには時間とコストがかかるので、なので逆にあえて品質を下げる(コントロールする)ことで、スピードを上げるのもどうでしょう?、という意図で資料作りを始めました。
資料作成に時間をかけると品質が上がってしまうので作成時間は1時間ほど。
そのため、言いたいことを言えてない感じの資料になってしまってますが、これが低品質というものです。
お目汚しになってしまいますが、記念に公開しておきます。

肝心の勉強会は、その場での手作りの食事が出たり、遠方からのゲスト発表があったり、様々なネタの飛びかう、とても雰囲気の良い勉強会でした。
お招きいただきありがとうございました。


PAGE TOP