2月5日は、プチ出張でCROSS2016に行こう!!

■ はじめまして

CROSS2016で実行委員長をさせていただいているRYOSUKEです。
Dmm.comラボさんのご厚意により、お邪魔させていただきました!!

僕らがやっているCROSSについて、ちょとだけお話をさせてください!

■CROSSって?

CROSSは、2012年から開催している、WEB/ITテクノロジーに関わる全ての人のためのイベントです。
特定の企業の特定の方だけにお話をしていただくのではなく、1つのテーマにそって複数の企業や技術、
世代などを交わらせ、パネルディスカッションをして頂くことによって、異なる価値観、その差分から
垣間見える技術や考え方の本質を皆さんに感じてもらえればと思っています!

もちろん、難しいこと考えなくても、普通に楽しめます!
CROSSっていろいろ特徴があるんで、説明させて。

IMG_5620

■CROSSの各セッション会場について

CROSSに来られたことがある方はご存知かと思いますが、CROSSの会場は大きなホールを区切って、
ある程度周りの音が聞こえるように設計しているんです。
これは、会場全体をお祭りの縁日をイメージして作られているからなんです。
縁日って、人が多い方、盛り上がっている方を目指してみんな移動して、いろんなものを見ていきますよね?
他のイベント/カンファレンスよりも、ザワザワ感が常に感じられ、より多くの盛り上がりがある方に行って、
新しい発見を是非して欲しくて、そうしています。
※ その昔、僕がセッションをやっていたら隣のセッションが大きく盛り上がって、僕のセッションから
人がさっといなくなったも良い思い出です ><

■今年のプログラムについて

今年のプログラムは、HadoopやSparkといった分散テクノロジーや機械学習、IaaSクラウドの内情やIotといった
比較的新しいテクノロジーとされるものを始めとして、首都近郊の地方や海外と日本での働き方、そして運用の話、登壇されるのはいずれも、一線級の方々ばかりです。
普段使っているOSSのコミッターや、システムの開発者、その企業のCEOなどが集まってくださっていますので、非常に濃いエッセンスが得られると思います!

http://2016.cross-party.com/program

まずは、ご自身の興味のあるところを中心にしつつ、ちょっと外れたところもぜひ見に行ってください。

 

■なぜ横浜にした!?

横浜、普段都内で開催されるイベントに参加されている方からしたら、遠いですよね?
実は、CROSSは第3回まで新宿でやっていました。でも当日見ていて、「目当ての一つのセッションだけ見て帰ってしまう人がいる。」
「電話で呼び出されて、事務所に戻ってしまう人がいる」これって、とてももったいないなと思ったんです。

なまじっか近いから、そういうことになるのかと思って、思い切って横浜での開催にしてみたのです。
昨年の様子を見る限りでは、かなりの方が一日いて下さったのかなと思っています。
実は渋谷からは40分くらいでいけますが、プチ出張気分の横浜でガッツリ一日過ごしてください!

 

■今年の出し物

・ヒートマップ

CROSSみたいなカンファレンスやイベントで実際の人の動きって見えたら、面白いと思いません?
デザインを語るセッションに実際にいるのは、WEB系の人だったのかな?デザイナーなのか?職種は?どのくらいいたんだろう?こういったものをリアルタイムに知ることができれば、セッションを開催する側も参加している人もより良い活動ができると思うんです!※一般の方に見えるのは、どの会場にどの程度の人がいたかになり、公開はされません。
ちなみに今回のシステム(ヒートマップシステム)はさくらインターネットさんと、DMM.make AKIBAさんが
共同で構築してくださっています。こういったアイディアやモノが出てきて、試せるのも、面白いですよね!

heatmap_sequence

・最高の発想力と最低の技術力の共演

また、昨年は大変盛り上がった、ニフティDPZの言語対抗綱引きですが、今年は何か素敵なDATAが入っているかもしれない古(いにしえ)のメディアを落とす射的大会と、技術力が低い人向けのロボット対決(ヘボコン)が開催されます。射的は随時参加可能な予定ですが、ヘボコンは参加が8名までとなっていますので、早めに来てエントリーしてください!!
審査員には、技術力の粋を集めたあの方が参加されると伺っています!!

 

 

■実現したいこと

CROSSは自分の興味の外側に触れることで、自分の境界を明らかにし、その外側を知る機会を提供しています。自分のやっていることと、やれるかもしれないところ、わからないものを発見し、やりたいと思ったら、アンカンファレンスで表現することができます。
ぜひ、自分のやりたいこと(仕事の運用改善でも、新しいビジネスでも、疑問でも何でも良いです。)を認識し
楽しめるかどうか、ちょっと考えてみるきっかけにしてみてください!

また、CROSSでは、こういったカンファレンスや勉強会には会社の業務として参加して良いという文化を作りたいと思っています。今年からそういった趣旨に賛同いただける企業様を募集しリストしていこうと思っています。

ぜひ、こちらからお伝え頂けると嬉しいです。

IMG_5629

■ 最後に

だらだらと書いてしまいましたが、CROSS2016は参加者が主体となって駆動させるとてもおもしろいイベントです。ぜひ参加していただき、何かを持ってかえって頂けると嬉しいです。(※今年は実験的に無償です!)
それと、来年CROSS2017をやれることになったら、ぜひ実行委員会に参加してみませんか?
業務では絶対に無いであろうおもしろ体験が沢山出来ます!!

最後になりますが、DMM.comラボさんには、ネットワーク構築と機材提供のお手伝いをしていただきました!
また、このような駄文掲載の機会も頂けて大変うれしいです!!
また来年もよろしくね!

IMG_5639

※本文はCROSS実行委員会より寄稿させていただいたものになり、文責はすべて実行委員会にあります。


PAGE TOP