カンファレンスカメラマンカンファレンスを覗いてみた

弊社のイベントスペースで行われた「カンファレンスカメラマンカンファレンス」を、覗いてきました。主催者は弊社インフラエンジニアです。

撮影会からスタート

50名以上が集まったこの勉強会。
有料イベントでカメラマンをしている方から、勉強会やコミュニティでカメラマンをしている方。
未来のカメラマンまで、エンジニアなカメラマンが集結しました!

まずは、弊社IS部よりモデル(被写体)の登場。

参加者の方々が、自前のカメラで撮影をされていました。
さながら、イベント会場の様な光景でした。

Twitterのハッシュタグ #CCC2017 でキレイな写真が見られます!
当日はトレンド入りしていてびっくり♪

LT、LT、LT、LT、LT

LTを聞きながら気になったワードを殴り書きします。

  • 本業をおろそかにしない
  • プレス腕章をGETする
  • プロフィール写真に使われるとうれしい
  • プロフィール写真は、ほどよく晴れた日の12時前後がきれいに撮れる
  • 参加者目線でいやなカメラマンにはならないよう気を付けている(フラッシュに気をつける など)
  • カメラへの感謝を忘れない(メンテを怠らない)
  • 会場の広さや、いかに人が入ってるかが伝わる写真を撮る
  • ステージ側からも撮る
  • 客席も撮る
  • カメラマンは筋肉をつけるべし(筋肉がないと手ぶれしてしまう)
  • カメラマンはモテるらしい

10分という持ち時間いっぱいにカンファレンスカメラマン話が繰り広げられました。
みなさんのカメラ大好きな気持ちが溢れるLTばかりでした。

最後に

「カンファレンスカメラマンカンファレンス」だというのに、iPhone7で乗り込んでしまいました。勉強会で得た知見をもとに、今後のイベント撮影に臨みたいと思います!iPhone7で。


PAGE TOP