パブリッククラウドネットワークパフォーマンス比較

最近ずっと続いているパブリッククラウドの評価ですが次は内部ネットワークのパフォーマンスについてです。

評価するパブリッククラウドは下記の4つです。

idcf cloud: http://www.idcf.jp/cloud/
sakura cloud: http://cloud.sakura.ad.jp/
nifty cloud: http://cloud.nifty.com/
nttcom cloudn: http://www.ntt.com/cloudn/

pingとネットワーク転送帯域について

from to RTT(avg) 帯域(iperf) interface 安定しているかどうか
nifty 1Core 2GB 2Core 4GB 0.249 4.02Gbps 10G stable
4Core 8GG 0.288 4.26Gbps 10G stable
8Core 32GB 0.152 21.8Gbps 10G stable
idcf 1Core 2GB 2Core 4GB 0.236 468Mbps 1G stable
ncom 1Core 2GB 2Core 4GB 0.610 557Mbps 1G unstable
4Core 8GB 0.579 458Mbps 1G unstable
8Core 16GB 0.684 252Mbps 1G unstable
16Core 64GB 0.659 250Mbps 1G unstable
sakura 1Core 2GB 2Core 4GB 0.294 465Mbps 1G stable
4Core 8GB 0.364 468Mbps 1G stable
12Core 48GB 0.349 458Mbps 1G stable

※pingは安定してから100パケットの平均値
※iperfは100MBの転送。3回試して安定して速度が出ているかどうかも確認しています。※unstableとは速度が安定して出ていないということです。プラスマイナスで200Mbps
※ncomについてはプライベートの足がなかったのでグローバル側で計測しています。

ぱっと見だと、
nifty > idcf > sakura > ncom

niftyで10Gのインターフェースで21Gbps出ているものがありますが、同じブレードサーバ内のインスタンスかもしくは同一ホストなんじゃないかと思います。

インスタンスガチャになりますが、もしlatencyなど気にされる方であればniftyで何度も作り直して同じブレードのエンクロージャー内となるまで頑張るのもありかもしれません。ただしエンクロージャーや仮想ホストの障害には対応できなくなるので注意が必要ではありますが。

我々の環境で20kmの専用線で接続している内部のネットワークのRTTは0.25msecほどです。同一のデータセンター内での通信だと0.15msec程度なので、結構びっくりな数値です。遅いという意味で

クラウド

Posted by Akira


PAGE TOP