第5回ICTトラブルシューティングコンテスト結果

2/27, 28 に 学生による学生のためのインフラトラブルシューティングコンテスト ICTSC 第5回 cloudpack 杯 が開催されました。

IMG_8397
最優秀賞は早稲田大学のチーム “MWWC” の皆さんです。おめでとうございます!

IMG_8392
優秀賞は東北電子専門学校のチーム “I WAN PUNK MAN’s” の皆さんです。おめでとうございます!

去年の夏に開催された第4回ツチノコ杯での出題を見て「これは楽しそう、大人チームとして解いても絶対おもしろいはず」とブログに書いたら、実行委員会の伊勢さんより「出る???」とのお誘いをいただき、私どもも参加してまいりました。「Exhibition 大人げないチーム」

学生による学生のためのコンテストですが、大人も全員が大人げなくエキサイトして楽しめました。基礎的な問題からマニアックな問題もあり、出題者も選手も皆さん楽しんでやっていましたね(運営側もリアル・トラブルシューティングがありました)。ちょっとひねりが効きすぎている出題もあり、難易度が高くともスキルがあれば必ず解ける問題だとよいのかな、とはいえ現実世界のトラブルシューティングはもっとおかしなものもたくさんありますからね…

大人チームの結果 >>>2位<<< ぐぬぬぬぬ。。MWWCチーム凄い…。

IMG_8382
結果はまあいいじゃないか

# 言い訳すると大人チームメンバーが朝起きられなかったとか、問題の機器の設定が正しく行われていなかったとかでハンデがあったんだ!!!

  • チームワーク大切
  • 何問かが同時に出題され、チームメンバー各位が「私これやりまーす」「これやったらいいんじゃない」のようにふわっと担当を決めていました。ひとつの対象機器に二人以上の担当がつくことがあり、本来ならば作業が衝突しないようコミュニケーションを密にすべきでしたが、ふわっとしすぎて各々が自由に探った結果「あれ? いま何かやった?」のようなことが何度か発生。証拠を保全すべきだったものを復活できない状態にしてしまい、手がかりを掴んだが時すでに遅し、のような典型的ミスをやらかしました。
  • 事前準備大切
  • 選択したコミュニケーションツールが適切でなかったり、「コンソールケーブル持って行ったほうがいいかなぁ」「有線LANインタフェイス持っていったほうがいいかなぁ」「多分あったほうがいいんじゃないかなぁ」← 必須でした。ないと何もできませんw
  • 視野を広く
  • トラシューがテーマのはずなので、出題環境が正常に構成されていればあまり変なことにはなっていないはずなんですよね。だから「こういう問題の該当箇所は難読化するはず」「なんかこの問題だけ難易度が低いから出題意図は別のところにあるはずだ」「このトラブル、どこまでがお題なのか…」などと考えたらだいたい外しています。

いやぁ、お恥ずかしい。大人もヘマします。
すばらしく楽しいイベントでした。次回ICTSC6は大阪開催との噂ですよ。

ICTSC, イベント

Posted by kuma


PAGE TOP