ロードバランサー再入門


こんにちわ。またエライ間隔があいてすんません。
酔っ払い系ツチノコです。

今回はロードバランサーとか ADC ( Application Delivery Controller ) とか呼ばれているもののお話です。

私は元々 L2/L3 のネットワークが専門で最近は仮想基盤なんかも扱っている感じのエンジニアなんですが、久々にロードバランサーに関わる事になりました。

過去にもある程度ロードバランサーについても構築・運用経験はあり、それなりに理解しているつもりだったのですが、実はロードバランサーを通る「パケットの気持ち」になりきれてない事がわかってきました。

同時に、この領域には体系化された教科書的な資料が少ないんだな、ということが見えてきまして、せっかくなのでカンファレンスでしゃべっちゃえ、ついでに同僚向けの研修用資料にしちゃえ、ということで書いちゃいました。

御自由にお使いください。

尚、パケットのウォークスルーを PowerPoint のアニメーションで書いている関係上、ダウンロードしてご覧頂いた方がいいかもしれません。

また、あわせて去年の Internet Week でしゃべったこちらの資料もご覧頂けると幸いです。GSLB なんかと多少からんできます。

 

P.S. 最近は業界の先輩におそわった上野せんべろライフを楽しんでおります。

それでは、よい酒ライフを。

«
»

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)