このブログについて

本当にツチノコが出そうな大手町の古いビルの一角で身をひそめながら仕事をしているインフラエンジニアがお届けするブログです。

http://labo.dmm.com

上記、我々のホームページにも私たちのチームの拠点は記載されていません。

ツチノコのツチノコたるゆえんです。

本ブログでは技術の詳細を説明するというよりはDMMではどのような考え方でどういう技術を組み合わせて使っているかに重きを置き、

世にある商用化ソフトウェアやオープンソース化されたソフトウェアを最適に組み合わせ提供することに重きをおいています。

我々のインフラで必要になるこの世にないソフトウェアはいまのところ存在していません。必ずどこかに存在しています。

その組み合わせだけでもほとんどのサイトは十分対応可能だと考えています。

我々の仕事はそのいろんなソフトウェアを実際に利用しその動作を理解し、さらにその情報をナレッジとして蓄積していくことだと思います。どの場面で使えてどの場面では使えないのかも含めて

その蓄積された情報は多くの武器(各種ソフトウェアなどなど)となり、その武器を駆使することで、多種多様な最適解が展開できるようになります。あるソフトウェアで、ここでは使えてあそこでは使えないいたいな情報です。

この蓄積された情報体を皆様と共有できればと考えています。

そして

いろんな方の考え方と我々の考え方をコメント欄を通して足して掛けて割って最適解を見出すことができたらいいなと思っています。

また、仕事に対する姿勢や日々の雑感もお伝えできればなと。

ちなみに、インフラエンジニアはレイヤー1の物理環境からOSのミドルウェアまでのすべての業務を行うチームです。最近ではcdnやクラウドのパブリック環境の管理も行うようになってきました。

idcの仕入れ、CDN環境の仕入れ、クラウド環境の仕入れ、回線の仕入れ、IX接続、機器の購入からラッキング、ケーブリング、さらにはサーバ修理の立ち会いも含まれます。

多種多様な業務を担当しており、皆様にとっては非常に有用な情報をお届けできるのではないかと期待しています。このブログが皆様の業務や生活の一助なれば幸いです。

なぜ、いまごろ出てきたのかに対して

皆様が考えている通りある方のブログのコメントからの反応によるものです。

実は数あるエンジニアブログをいつも読ませていただいて参考にさせていただいている立場でありまして、みなさんのほうが私の知らないことをいっぱい知っている。なので私から教えるものはなにもないなとの判断であえてツチノコとなって、どこへ行ってもネット上でも徹底的に10年以上romってました。今もその考えに変化はありません。みなさんのほうがなんでも知っている。

このブログではいろいろ共有すると共に我々エンジニアの勉強の場でもあるとも思っています。

とにもかくにも、書き綴っていきます。へまかましたら、また10年romりますのでご容赦を。^_^v

私Akiraはツチノコの親分です。私が地下に潜ろうとも別のスタッフが更新を続けますのでお楽しみに!!

追記

ツチノコの親分ですが、小学校の頃なんですが自身の作文が授業で使われました。

いえいえ、良いから使われたのではありません。

間違いだらけの文章ということで使われたんです。(T_T)

なので、本当に文章力に不安があります。

通常、ブログなどは一度記事を書いたら書き換えはタブーだと思うのですが、

私の場合、誤字脱字、誤植が多いので補足を含めて結構書き換えています。

大きな流れは変えないつもりではありますが、お気を悪くされる方がおられるかもしれません。あらかじめご容赦いただきますようお願いできればと思います。m(__)m

ハードルを上げるなと怒られそうですが

ツチノコの子分たちの記事は期待できると思いますよ。

Posted by admin


PAGE TOP